nemunemia’s blog

子どもの歯科矯正を中心に時間のないワーママでも夫や子どもに寄り添いながら自分の興味があることもする!家族成長雑記ブログです。

自分にできる事を書いて整理するにはマンダラートが良さそう!

さて、先日お話ししたブログを継続するにあたり、何が自分にできるか頭の中で整理するのがよいと書いたんですが・・・結局どうやって整理するかに悩む日々を過ごしてしまいました(;゚ロ゚)

 

頭の中で整理するにも、こんがらがるので、書き出すのが良い→どう書き出す??→チャート式のような、ツリーのような、よくビジネス関係の雑誌とかに載っている、効率よく仕事を進めるために実践してみよう!!的なものに良く掲載されているものを参考にしようと、旦那さんの購読紙を熟読・・・

 

良いのがありました!!

 

それが『マンダラート』です!

 

マンダラートとは、目標達成のためのいわゆるフレームワークです。

特にこのマンダラートが有名になったのはあのメジャーで活躍している大谷選手が自分の夢の実現のため、目標設定するために自分のやるべき事を書きこんでいたそうです。

 

実際、私も昨年IT系の講習会に行った際に、あるワーキングマネージャーの方から教わったのを思い出しました!

 

作成方法は実に簡単です。

 

まず、メインのかなえたい目標を決めます。

 

そして、その目標に必要な要素(しなくちゃいけないこと)を8個、取り囲むように記入します。

 

次に、その必要な要素(しなくちゃいけないこと)8個をサブ目標として、メインの目標を取り囲んで記入した要素の外周りにバラして置きます。

 

さらにその一つ一つのサブ目標に必要な要素(しなくちゃいけないこと)を8個、また取り囲むように記入するんです。

 

これで全部で81個記入する項目ができあがります。(項目に重複あり)

つまりは1つのメイン目標に、8個のサブ目標、そしてそのサブ目標を達成するためのサブサブ目標が64個できあがります。

 

図にするとわかりやすいので、Excelで記載して後日アップしたいと思います。

 

これを使って、今後の計画を練っていくので、また、考えがまとまったらお伝えします。

 

ではまた。

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ